歴代ミスりんご活動紹介

2007-2008 ミスりんごのご紹介

2007年05月30日

20070530a.jpg
(写真左から)
水木(みずき)望(み)峰子(ほこ)   平川市   25歳 団体職員
工藤(くどう)瑞穂(みずほ)  五所川原市 22歳 家事手伝い


1 「ミスりんご」について
昭和25年、青森りんごの宣伝のために青森県内から「ミスりんご」6名を一般公募、選出し全国的にキャラバンを展開したのが始まりです。
その後、青森放送の主催で「ミスりんごの花コンテスト」が開催され「ミスりんごの花」「準ミスりんごの花」を選出、昭和44年から平成3年まで23回にわたり続きました。
これを引き継ぐ形で、平成4年より青森県りんご対策協議会が「ミスりんご選考会」を実施、毎年ミスりんごを選出し、青森りんごのPR活動に参加いただいており今回で14代目となります。


2 本年の応募状況
本年は3月25日~4月25日を期間とし、テレビ、新聞、ウエッブ広告を中心に告知したところ56名の応募がありました。
5月1日に書類選考をおこない56名の中から50名を選出、5月12日行われた面接審査に合格した13名が本日の選考会に望みました。


3 「ミスりんごとしての活動」について
任期は7月1日から2年間となります。7月以降に1週間程度の研修を行い、青森りんごのPR活動に参加することとなります。

 
ページの先頭に戻る