歴代ミスりんご活動紹介

15代目のミスりんごが決定!

2009年06月26日

090622_mis.jpg
(写真左より)
高橋 まどか(たかはし まどか)さん/23歳 八戸市在住
乘田 麻衣子(のりた まいこ) さん/22歳 弘前市在住
木村 恭 子 (きむら きょうこ)さん/19歳 平川市在住

          
6月21日、青森市内の青森県観光物産館「アスパム」にて、「2009ミスりんご」選考会の最終審査が行われました。最終選考会に臨んだのは、総勢69名の応募の中から、書類選考、面接審査(二次選考)を経て、最終審査に残った11名。そして見事、上記の3名が「2009ミスりんご」に選ばれました。

2009ミスりんごとなった3名は、約2週間「ミスりんご」としての研修を受けた後、2年間を通して国内外へ青森りんごのPR活動に励みます。皆さん、引き続き、新しいミスりんごを温かく見守ってくださいね。


〜「ミスりんご」は、どんなふうに始まったの?〜
「ミスりんご」は、昭和25年、青森りんごのPRのため一般公募によって選ばれた県内6名の「ミスりんご」が、全国的なキャラバンをしたのが始まり。その後、青森放送主催の「ミスりんごの花コンテスト」が、昭和44年から平成3年まで23回にわたって開催され、平成4年より青森県りんご対策協議会が「ミスりんご選考会」を実施。毎年3名のミスりんごを選出し、青森りんごのPR活動に励んでいます。

 
ページの先頭に戻る