歴代ミスりんご活動紹介

日本赤十字社 東日本大震災義援金寄託式

2011年06月23日

6月22日


日本赤十字社青森県支部を訪れ東日本大震災義援金を寄託させていただきました。
義援金が少しでも被災された方に役立つことを願うとともに、被災地の一日も
早い復興を心からお祈りいたします。


230620b_01.JPG

 

台湾駐日経済文化代表処への表敬訪問

2011年06月22日

6月20日


知事や関係団体とともに台北駐日経済文化代表処を訪れ、ミスりんごから青森りんごを贈呈し北京語で美味しさをPRしました。


230620b_01.JPG230620b_02.JPG

 

16代目ミスりんごが決定しました!

2011年06月20日

230619b_01.jpg
(写真左より)
對馬 菜都美(つしま なつみ)さん/平川市在住
須藤 朗子(すとう あきこ) さん/弘前市在住
吉崎 ちひろ(よしざき ちひろ)さん/弘前市在住


青森市内の青森県観光物産館「アスパム」にて、「2011ミスりんご」選考会の最終審査が行われました。今回は69名の応募があり、書類選考、面接審査(二次選考)を経て、最終審査に残った13名の中から3名が「2011ミスりんご」に選ばれました。


2011ミスりんごとなった3名は、約2週間「ミスりんご」としての研修を受けた後、2年間を通して国内外へ青森りんごのPR活動に励みます。皆さん、引き続き、新しいミスりんごを温かく見守ってください。


〜「ミスりんご」は、どんなふうに始まったの?〜
「ミスりんご」は、昭和25年、青森りんごのPRのため一般公募によって選ばれた県内6名の「ミスりんご」が、全国的なキャラバンをしたのが始まり。その後、青森放送主催の「ミスりんごの花コンテスト」が、昭和44年から平成3年まで23回にわたって開催され、平成4年より青森県りんご対策協議会が「ミスりんご選考会」を実施。3名のミスりんごを選出し、青森りんごのPR活動に励んでいます。

 
ページの先頭に戻る