最新情報

第19代ミスりんごあおもりの募集が間もなく始まります!

2018年03月15日

 青森りんごの顔として、国内外で活躍しているミスりんごあおもり。第19代目となるミスりんごの募集がもう間もなく始まります。(募集案内は「健康果実 青森りんご」のHP等に掲載予定です)
 これからミスりんごへの応募を検討してくださっている皆さんに向けて、現ミスりんごあおもりのお三方にミスりんごとしての活動を振り返った感想文を書いていただきました。


%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%AC%91%E7%BE%8E.jpg
 第18代ミスりんごあおもり 小野笑美  


 みなさまこんにちは。第18代ミスりんごあおもりを務めさせて頂きました、小野笑美です。青森で育ちましたので、元々ミスりんごの存在は知っておりましたが、自分とはかけ離れた存在で、まさか自分で応募し、そして選んでいただけるとは思っておりませんでした。
短大在学中に駅でミスりんご募集のポスターを見かけ、青森りんごのホームページにアクセスしました。そこには、今まさに私が書いている、先輩方の経験談がありました。皆さんの言葉を読んだあとには、ミスりんごに応募していました。
 人生が180度変わったと言っても過言ではないと思います。それ程、貴重な体験をさせていただきました。全国各地を飛び回り、保育園や小学校でのりんご食育授業、青森りんごのイベントに参加、県知事や市長の方々と青森県フェアや物産展に参加、りんご売場で試食宣伝、台湾でのPRなど、様々な活動内容があります。
 様々な活動をするにあたり、ミスりんごとしての心構え、りんごの勉強、歩き方や作法の研修、アナウンス研修、メイク研修、北京語研修…各専門の先生方に教えて頂きました。研修を受け専門の知識を身につけると、新しい自分に出会えたようで、日々学ぶ事が楽しかったです。
 県外や国外でのPRを経験していく度に、青森りんごを愛してくださる消費者の皆さんが全国各地、国外にも沢山いる事を実感しました。そして何より、りんごに一つ一つ愛情を込めて、プライドを持って作られているりんご農家さんがいてこその「あおもりりんご」だと思いました。
 具体的な活動内容を少しお話しますと、私はミスりんご選考会で「子どもが好きなので食育事業に力を入れたい」と話しました。全国の数え切れない施設を訪問し、子ども達にりんごの授業を行ってきました。最後には「りんごのお姉さんありがとう」と書かれたお手紙やペンダントをもらい、その度に嬉しくて涙が出そうになりました。子どもたちが嬉しそうにりんごを手に取り、匂いを楽しんだり美味しそうに食べてくれる事が私はとっても幸せでした。
 もう一つはミスりんご3年目の3月、活動もそろそろ終盤を迎える頃の事です。太宰府天満宮の曲水の宴に姫役で参加させていただきました。十二単はカツラを含め、約20キロほどあり、身体にずっしりとした重みを感じました。これまで太宰府天満宮と青森りんごが交流した20年という時間、ミスりんごの先輩方が太宰府天満宮にりんごを奉納してきた歴史、それを支えてきてくださった関係者の皆様の想いを、感じました。私が、この様な貴重な体験をさせていただいて良いのかと思いましたが、十二単を身につけ、いざ歩き始めると、3年間ミスりんごあおもりを務めてきた想いが溢れ、自信を持って歩くことができました。

 関係者の皆様はミスりんごを一番に考えてくださります。事務局の方は仕事面も、体力や生活のことまでも親身になって、大切にしてくださりました。これからミスりんごになる方も、ご自身の事を、そしてなにより貴重な時間を、大切にしてくださいね。ミスりんごへ少しでも興味がありましたら是非応募してみてください。
 3年間、ミスりんごとして自分はどうあるべきなのか...日々考えて参りました。任期を終えようとしている今も、答えは出ておりません。ですが、その学ぼうとする姿勢が大事だったのではないかと思います。そう考えさせて下さった周りの皆様に感謝しております。学ぶ姿勢をこれからも忘れず、日々精進して参りたいと思います。
最後に、3年間でお世話になりました全ての方々に感謝しております。一緒に切磋琢磨し、助け合ってきた相馬さん、平沼さんと過ごした日々はかけがえのない思い出です。ミスりんごとして活動できた事は素晴らしい経験でした。青森りんごの歴史に、微力ながら貢献できた事を光栄に思います。ありがとうございました。

    %21cid_30343107-AC62-4C60-A4E6-18E9AA83E645.jpg  IMG_7876.jpg
🍎小学校の出前授業で知事のアシスタント
🍎太宰府天満宮交流20周年記念「曲水の宴」に参加


%E5%B9%B3%E6%B2%BC%E6%97%A5%E8%8F%9C%E5%AD%90.jpg

 第18代ミスりんごあおもり平沼日菜子


  早いもので私のミスりんごとしての任期も終わりを迎えようとしております。
選考会の時、周りが可憐な女性たちばかりで自分は場違いだなと思っていました。そんな私がミスりんごに選んでいただいた時は、嬉しさよりも正直不安が大きかったのを覚えています。
私はミスりんごに選ばれるまで、ミスりんごのことも青森県のりんごのことにも全然詳しくありませんでした。そんな私が青森りんごに誇りを持ち、大好きになれたのは、このミスりんごとしての活動があったからです。
 活動を通じて、農家の方々が手間ひまをかけて苦労をして、一つひとつのりんごを育てていること、そんな青森りんごが全国の皆様から愛されて、絶大な支持を得ていることがわかりました。特に同じミスりんごの相馬さんからの、生産者としての生の言葉や、役員の方をはじめ事務局の方の青森りんごに対する想いにはとても影響と感銘を受けました。それからは、青森りんごをPRする一人として活動できていること、ミスりんごとして活動できていることに大きな誇りとやりがいを持つようになりました。
 また、ミスりんごとして全国をまわらせていただいて青果会社の方をはじめりんごに携わる様々な方と接することができました。また、各地域の消費者の方々からの「青森りんごおいしい」という生の言葉や、子供たちのりんごを食べた時のキラキラとした笑顔にも触れることができました。ミスとして活動していなかったら、決して出会うことのなかった方たちばかりで、そんな方々から沢山のことを学ぶことができて本当にミスとして活動できてよかったなと思っております。
 弱冠19歳で選ばれ、はじめの頃は右も左もわからず全てが手探り状態の私でしたが、役員や事務局の皆様、同期の相馬さんや小野さん、そして県や青果会社の方たちなど多くの方々の支えがあって、楽しく活動することができました。ミスとして活動をした3年間、嫌なことや辛いことなど一つもありませんでした。そう感じるほど毎回の活動が新鮮で、楽しく、誇りや感謝の気持ちでいっぱいでした。
 まだまだ未熟者の私ではありますが、これから先の人生においてこのミスりんごとして活動した3年間は、きっと私を助けてくれる経験になると思っています。これから社会に出る身ではありますが、ミスりんごとして活動してきたのだという自信と誇りを持って精進してまいります。ミスりんごの活動を通してご縁をいただきました全ての皆様、そして青森県のりんご産業、私を成長させてくださり本当にありがとうございました!
これからも、青森りんごの情報に目をかけ、気にかけていきたいと思います。PRする側から次は青森りんごの発展を応援する側としてこれからもりんごに携わっていければと思います。
 青森りんご大好きです!

KT7_0878.jpg IMG_5109.jpg
🍎青森りんごプロモーションイベント        
🍎幼稚園での食育紙芝居読み聞かせ

%E7%9B%B8%E9%A6%AC%E6%BE%84%E4%BD%B3.jpg
 第18代ミスりんごあおもり 相馬澄佳


 ミスりんごに選んでいただいてから、早くも3年の月日が経とうとしています。この3年間を振り返ると、多くの学び・経験・素敵な出逢いに恵まれました。
 ミスりんごの応募があったのは大学4年生の就職活動中でした。知人の薦めで応募を決めましたが、正直選んでいただけるとは思っていませんでした。美しい所作、人前に立って話をすること、自分の容姿、どれをとっても自信が持てずにいました。ただ「りんごに対する想い」だけはりんご農家の娘として譲れない!という気持ちで選考に臨みました。選考会を重ね、自分と向き合い自分の考えを言葉にするうちに、生産者の想い・情熱を含めた「りんごの魅力」をより多くの方に伝える、届けていくことが私の使命だと感じるようになりました。自分にとってりんごとは何か?切っても切り離すことのできないものだと気付きました。
 選んでいただいてからは、ミスとしての心構え、振る舞い、メイクやマナーなどの研修、食育活動の練習、中国語のスピーチと様々な知識を学ばせていただきました。そして県内外や海外でのPR活動が増えていきました。主な用務は、青森県りんご対策協議会が主催する青森りんごPRイベントへの参加、青森りんごの輸出先である台湾や香港でのキャンペーン、全国の青果会社で組織される「青森りんごの会」によるPRイベントや幼稚園、小学校等での食育活動、青森県が全国の量販店等で開催する「青森県フェア」や青森県知事トップセールスへの参加などです。
活動のなかで、たくさんの消費者の方々とお話させていただきましたが「りんごといえば青森」と言ってくださる方が非常に多く嬉しかったです。青森にりんごが栽培されてから、140年余り。長い歴史のなかで先人が苦悩と努力を重ね積み上げてきた結果なのだと誇らしく思う場面が多々ありました。また、全国の青果会社の方々も数ある果物のなかで「青森りんご」には絶対の信頼感を持ってくださっていること、りんごの販売に積極的である姿を目にしました。さらに、知事をはじめとした県をあげてのセールスや広報活動、イベントなどの運営を行なってくださる方々、受け入れてくださる方々、そして私たちをそばで見守ってくださる役員の方々、事務局の方々…生産者だけでなくりんご産業に携わる全ての方々が青森りんごに対して強い想いを抱いており、一生懸命な姿勢であることがわかりました。
多くの方々の協力と支えのうえで、私たちが何一つ不自由なく活動できていたのだと感謝の気持ちでいっぱいです。私自身も皆さんの想いを背負い、責任を持って役目を果たさなくてはならないと強く感じるようになりました。私は、口下手で大勢の人の前に立つと緊張してしまい臨機応変な対応をすることも苦手です。しかし、弱音ばかりではご協力くださる方に失礼だと思い、自分らしさを生かそうと向上心を持って臨みました。農家だからわかるりんご作りの楽しさ・大変さ・奥深さ。ひとつのりんごができるまでに7回手をかけていること・わが子のように愛情をこめて育てていること・青森から遠く離れたところでおいしいと喜んでもらえるのが何より嬉しく励みになることが、一人でも多くの方にわかっていただけたなら幸いです。気持ちや想いが「伝わる」ように話すのはとても難しいことだと感じますが、自分自身が熱い想いを持ち、誠心誠意臨めば、言葉以外でも伝わるような気がします。りんご・人・自分と深く向き合い、沢山悩んで葛藤しながらこう思えるようになりました。ミスに選んでいただかなければ、このように考えることも、努力することもなかったと思いますし、このような機会に恵まれて少しは成長できたのかなと感じております。
本当に多くの方々の支えや助けがあって3年を過すことができました。りんごに携わるすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。同期の小野さん平沼さんにも支えてもらい本当に楽しく活動ができました。
これからは、りんご農家として青森りんごをさらに盛り上げていきたいとおもいます。ミスりんごとして活動できたことを誇りに思いまた違った角度からりんごと向き合っていこうと思います。りんごを中心に輪と輪が広がり、みんなが笑顔になれるように…感謝の気持ちを忘れず、これからを過していきたいです。みなさま、ほんとうにありがとうございました。

IMG_5160.jpg CIMG0265.jpg
🍎幼稚園でのりんご贈呈式          
🍎大田市場トップセールス


 

2月24日(土)渡辺直美さん参加 青森りんごイベントを開催!

2018年02月20日

「青森りんごでべっぴん倍増計画」 コミュニケーションイベント
%E5%9B%B32.jpg

■日時 :2018年2月24日(土)
     ステージイベント 13:00~13:45
■場所 :イオンモール幕張新都心グランドモール 1F「グランドコート」
■ゲスト :渡辺 直美さん
■その他参加者:ミスりんご 平沼日菜子さん

🍎内容🍎
<ステージイベント>
■産地代表、ミスりんごによるご挨拶
■渡辺直美さんによる青森りんごトークショー
■来場者プレゼント抽選会 ほか

<試食宣伝会>
■特設売り場での青森りんご販売

%E5%9B%B31.jpg

 

青森りんごとサラダ専門店がタイアップ!

2017年10月24日

 青森りんごと都内の人気サラダ専門店がタイアップし、「旬の青森りんごパワーサラダ」を期間限定発売!りんごの甘さや酸味、シャキシャキとした食感がサラダの他の食材とよく合います♪
 期間中は、旬の青森りんご4種を2種類ずつ組み合わせ、2週間ごとに使用品種を替えることで、味や食感の違い、複数のりんごを組み合わせることの楽しさを味わっていただきます!
5eff25c17920f0004d3cc4c0b8a18680.jpg


 
 使用するりんごの品種
 11月6日㈪~17日㈮ 王林・ジョナゴールド
 11月18日㈯~11月30日㈬ 王林・サンふじ
 12月1日㈮~12月13日㈬ サンふじ・シナノゴールド
 12月14日㈭~12月26日㈫ シナノゴールド・ジョナゴールド


 イベント実施店舗「ハイファイブサラダ奥神楽坂店」
 東京都新宿区山吹町261トリオタワーサウス1F
  33.png

 ハイファイブサラダ
 http://highfive.tokyo/

 

東京都内での青森りんごイベント開催のお知らせ

2017年09月29日

青森りんごのPRイベントを開催のお知らせです。皆さん、遊びに来てくださいね!
昨年大好評だった「丸ごと青森りんごカフェ」もパワーアップして開催いたします。


🍎毎日くだもの習慣キャンペーン🍎
 ~青森りんごでカラダの中からキレイになろう~

日 時:平成29年10月4日(水)~15日(日)
    (営業時間 7:30~21:00)

場 所:カフェ・エスペラーンス(東京都港区白金 1-17-3 NBFプラチナタワーB1)

主 催:カフェ・エスペラーンス  協 力:一般社団法人青森県りんご対策協議会
    
内 容:10月4日限定 12:00~と14:00~ 各回先着200名に「トキ」プレゼント
    ※各回配布開始の15分前に整理券を配布いたします
    (りんごはミスりんご2名より配布します)
    10/4~10/15 期間中、カフェ利用者にカットした「トキ」「早生ふじ」を無料提供 ※毎日先着640食
     「青森りんご丸わかりbook」プレゼント ※無くなり次第終了
image1.jpg


🍎丸ごと青森りんごカフェ🍎
 青森りんごでべっぴん倍増計画タイアップ企画


日 時:第一弾 10月7日(土)~10月22日(日)
    第二弾 11月11日(土)~11月26日(日)
    (毎週火曜 定休日)


場 所:北のプレミアムフード館 3階 北プレカフェ(東京都新宿区神楽坂3-2-61)


主 催:北のプレミアムフード館  協 力:一般社団法人青森県りんご対策協議会

内 容:青森りんごを使った期間限定メニューの販売
    ビルを丸ごと青森りんごでべっぴん倍増計画委員長のあの方がビジュアルジャック!(今年の委員長発表は10/3です)
    青森りんごの試食サービス(第1弾:トキ、早生ふじ 第2弾:王林、サンふじ)
    青森りんご丸わかりブックの配布 ※数に限りがあります
    青森りんごオリジナルグッズのプレゼント ※数に限りがあります

%E5%86%99%E7%9C%9F%202016-10-01%2010%2051%2053%20%281%29.jpg


     


 

2/13~ 山手線に「青森りんご 渡辺直美号」が登場!

2017年02月03日

 %E8%BB%8A%E4%BD%93%E5%BA%83%E5%91%8A%E5%91%8A%E7%9F%A5%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC_0201.jpg


2月13日(月)~2月26日(日)にかけて、山手線に「青森りんご 渡辺直美号」が登場します!

山手線全52編成中、たった1編成しかないレアな運行です
青森りんごの幸運の女神に出会えることをお楽しみに♪
IMG_3223.jpg

 

ベーカリードンク「青森りんごフェア」開催のご案内

2016年12月21日

161220_40.jpg

毎年大好評をいただいておりますベーカリードンクと青森りんごのコラボ企画。
「青森りんごフェア」が1月14日㈯~始まります。
今回は青森りんご「ふじ」「紅玉」「王林」を使った全9品のオリジナルパンを販売いたします。

「青森りんごフェア」
実施期間 : 1月14日(土)~1月31日(火)
全国のベーカリー「ドンク」(エディテを含む138店舗)と「ジャルダン・ド・フランス」(1店舗)、ミニクロワッサンの量り売りでおなじみの「ミニワン」(136店舗)で開催。

 

「丸ごと青森りんごカフェ」第二弾が11月12日より始まります!

2016年11月10日

第一弾が大好評でした「丸ごと青森りんごカフェ」
第二弾が11月12日(土)より始まります。
今回はメニューに「紅玉」「ジョナゴールド」「王林」「サンふじ」を使用します。
「サンふじ」「王林」の無料試食サービスもありますので、是非遊びにいらしてくださいね♪
ファイルをダウンロード

 

青森りんごでべっぴん倍増計画タイアップ 期間限定「丸ごと青森りんごカフェ」

2016年09月29日

青森りんごでべっぴん倍増計画のタイアップ企画として、東京都新宿区神楽坂にある「北のプレミアムフード館」3階北プレカフェで「丸ごと青森りんごカフェ」が始まります!
青森りんごを使った期間限定メニューや、青森りんごに関する情報発信、品種紹介コーナーなど、青森りんごの魅力を丸ごと体感できます。是非、遊びにいらしてくださいね。
 来店者サービスとして、「青森りんご丸わかりbook」のプレゼントや、旬の青森りんごの無料試食サービスもあります。

●日時:第一弾 10月1日(土)~10月16日(日)
      第二弾 11月12日(土)~11月27日(日)
      (営業時間 11:00~20:00)
●場所:北のプレミアムフード館 3階 北プレカフェ(東京都新宿区神楽坂3-2-61)
●主催:北のプレミアムフード館(03-5225-2566)
●協力:一般社団法人青森県りんご対策協議会(017-723-1386)
●内容:青森りんごを使用した期間限定メニューの提供
     青森りんごをテーマに店内をディスプレイ
     青森りんごに関する情報発信(品種紹介など)
     青森りんごCMの放映

20160918aomoriringo_meisi%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E7%89%88.jpg

unspecified5Q6NH915.jpg
unspecified0AFAWU2N.jpg

 

青森りんごでべっぴん倍増計画 お披露目イベント開催速報!

2016年09月27日

 9月26日(月)、東京・新宿の「ルミネtheよしもと」で開催された「青森りんごでべっぴん倍増計画」のお披露目イベント。昨年に引き続きプロジェクトの実行委員長に就任した渡辺直美さんがりんごのミューズをイメージした巨大なかつらで登場すると、会場からはどよめきが!
 イベントには「ラフレクラン」「コロコロチキチキペッパーズ」の皆さんも駆けつけてくださり、村上ショージ師匠はビデオ出演で青森りんごへの応援メッセージをくださいました。
 今後、全国のよしもと劇場でのイベントや、京都国際映画祭、沖縄国際映画祭などでプロモーション活動を展開します。
 今年で3年目となる青森りんご×よしもとにどうぞご期待ください!!

VEC_5937.jpg
VEC_5868.jpg
VEC_5942.jpg
VEC_5979.jpg


 
 

 

青森りんごでべっぴん倍増計画 渡辺直美さん新ビジュアル公開

2016年09月26日

 昨年度、青森りんごでべっぴん倍増計画の委員長に就任し、無数のりんごをあしらった巨大ヘッドドレスのビジュアルが話題となった渡辺直美さん。今年度も引き続き青森りんごの顔として、活躍してくださいます!
jal.jpg

 

7月号から「青森りんご通信」のレシピを食育料理家なぎさなおこさんが担当します

2016年07月28日

 毎月一回青森りんごの旬の情報や、りんごを使ったレシピをご紹介している「青森りんご通信」
7月からは食育料理家のなぎさなおこさんが担当してくださいます。なぎささんは青森県八戸市在住。病気予防をコンセプトにした野菜中心の家庭料理が人気の「なぎさカフェ」(青森県八戸市)でオーナーシェフをされています。2014年には料理本のアカデミー賞とも呼ばれる「グルマン世界料理本大賞」ウーマンシェフ部門で世界2位を受賞されています。
青森りんごの美味しさや栄養を活かしつつ、不器用さんでも手軽に挑戦できる楽しいレシピをお届けしていきますので、どうぞご期待ください!
111.jpg

ご購読手続きは以下のリンクからお願いいたします。
http://www.aomori-ringo.or.jp/mlmag/index.php  


 

熊本地震の義援金を贈呈いたしました

2016年05月20日

平成28年熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、今のなお不自由な避難所生活をされている方々をはじめとする被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
IMG_8908.JPG

平成28年5月19日㈭ 大阪市にある熊本県大阪事務所を弊会加川雅人会長が訪問し、平成28年熊本地震の義援金として100万円を贈呈いたしました。また、青森県りんご商業協同組合連合会よりお預かりした義援金50万円と、県内りんご関係団体からの義援金も合わせてお渡しいたしました。


 

台湾南部地震で被災された皆様へのお見舞い

2016年02月15日

 台湾南部地震で被災された皆様へのお見舞い

このたびの台湾南部地震でお亡くなりになりました方々に心より哀悼の意を表します。
また、負傷者の方々のご快復と被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。
青森りんごを通じて友好関係を築いてきました親愛なる台湾の皆様の災難を知り、沈
痛の念に堪えません。
一般社団法人青森県りんご対策協議会では、台北駐日経済文化代表処を通じ支援金
をお送りさせていただきます。微力ながら被災地の方々の復興にお役立ていただけます
ことを願っております。

       一般社団法人青森県りんご対策協議会  会  長   加 川   雅 人


南台灣大地震慰問信
對在本次在南台灣大地震中的罹難者致上哀悼之意,願亡者安息,傷者儘早康復,受災地區
早日復原。
因為青森蘋果和台灣結起長期的友好緣分。獲悉親愛的台灣鄉親受到災害,感到無限沉痛。
一般社團法人青森縣蘋果對策協議會,透過台北駐日經濟文化代表處捐款。希望能為協助災
區重建略盡棉薄之力。

     

◆2月13、14日の青森りんごチャリティー販売会での売り上げ全額を支援金として被災地復興に
お役立ていただきます。販売会は京浜関東青森りんごの会、大阪地区青森りんごの会、青森県
りんご商業協同組合連合会にもご協力いただき、開催いたしました。
 販売会でりんごをご購入いただきました皆様、並びに今回のチャリティーイベントにご協力い
ただきました関係各位の皆様にこの場を借りて厚くお礼申し上げます。
IMG_1047.JPG
2016年2月18日、台北駐日経済文化代表処を訪問し、支援金を贈呈いたしました。

                                

 

青森県りんご対策協議会Facebook公式ページ 

2016年01月05日

1月に入り、青森りんごの出荷もこれからが最盛期です。
青森県りんご対策協議会のFacebook公式ページでは、全国各地で開催される青森りんごのイベント情報をいち早くお知らせしています。
是非、ご覧ください。
http://www.facebook.com/aomoriringo.conference/  


 

青森りんご×DONQ 「青森りんごフェア」開催

2015年12月22日

 青森りんごとベーカリーDONQとのタイアップ企画「青森りんごフェア」を開催いたします。
 4回目となる今回は、さらに青森りんごがたっぷり入ってパワーアップした7種類のオリジナルパンを開発。ミニワンでは「青森アップルリボン」が登場します。是非ご利用ください!
 <フェア開催期間> 平成28年1月16日(土)~31日(日)の16日間

%E9%9D%92%E6%A3%AE%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94%E9%9B%86%E5%90%88%E3%82%88%E3%81%93.jpg

 
 
 

 

第2回青森りんごファンミーティング開催報告

2015年12月08日

第2回青森りんごファンミーティングの開催レポートをUPしました。
4.jpg

http://www.aomori-ringo.or.jp/funmtg/  

 

2015ミスりんごが決定しました!

2015年06月30日

2015%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%94.jpg

画像向かって左から

小野笑美さん(大鰐町出身)、平沼日菜子さん(八戸市出身)、相馬澄佳さん(弘前市出身)

 平成27年6月21日㈰ 青森市内で開催された「2015ミスりんご選考会」において、第18代目となるミスりんご3名が選出されました。お三方には、これから研修でミスりんごとしての立ち居振る舞いなどを学んでいただき、秋からは新しい“青森りんごの顔”として国内外で活躍していただきます。
 皆様、応援よろしくお願いいたします。

 

「ハッピーイエローアップル♪」の動画を公開しています!

2014年11月13日

 青森県産黄色りんごのPRソング「ハッピーイエローアップル♪」の動画を公開していています。
 メインのポップスバージョンのほかにも、ロックバージョン、津軽弁バージョン、ミスりんごと黄りんちゃんが踊る振り付けも公開中です。ぜひご覧ください!

ポップスバージョン↓

ロックバージョン↓

津軽弁バージョン↓

振り付け↓

 

ひょう被害果りんご 応援キャラクター「ひょう太君」

2014年09月22日

naming_02%5B1%5D.gif

平成26年9月12日に弘前市、平川市、大鰐町でひょうが降りました。
一部地域のりんご園地ではひょうによる被害があったようです。


ひょう被害にあった傷ついたりんごを応援するキャラクターひょう太君がいます。
ひょう太君は平成20年5月と6月に2度にわたる降雹の被害があった時に、
被害果りんごを応援するために生まれました。


お店の果物売り場でひょう太君を見かけたら、
みなさん是非、被害果りんごを買って食べる応援をお願いします。

また、ひょう被害果販売においてひょう太君キャラクター画像をご使用になられる場合は、
下記の注意事項をお読みになり、下ボタンよりダウンロードしてください。

ひょう太君ダウンロードはこちらから

PDFファイルをご覧いただくためにAdobe Readerが必要です。

■「ひょう太君」の使用について

 1 青森県産りんごであること

 2 霜、雹の害を受けたりんごで、県や関係団体が設定した基準で生食用に分類されるもの。

 3 キャラクターの著作権は作成者に帰属するため、デザインや配色等に変更を加えないこと。


 

一般社団法人への法人移行について

2013年07月01日

 日頃は「青森りんご」をご愛顧いただき誠に有り難うございます。
 本会は、新公益法人制度に対応するため、一般社団法人への移行手続きを進めてまいり、この度
移行申請が許可され、平成25年7月1日付で一般社団法人へ移行しました。
 これに伴い、法人名称を下記のとおり変更いたしました。
 なお、法令に基づき、旧法人からの権利義務は新法人が全て承継し、法人としては同一性を持っ
て存続いたしますことをあわせてお知らせ申し上げます。

           
                             記

 1 変更後の名称
   「一般社団法人青森県りんご対策協議会」
     
 2 変更日
   平成25年7月1日

 3 その他
   所在地、電話番号等の連絡先に変更はありません。


 平成25年7月1日

                                      一般社団法人青森県りんご対策協議会
                                            会 長   阿  保  直  延

 

メルマガ「りんご通信」モバイル版登場!!

2010年04月28日

QR_Code.jpg

青森りんごの産地情報やお手軽レシピをお届けする「りんご通信」が、ついにモバイル版に登場です。
「そういえば、この間のレシピなんだったっけ?」「今月の青森の情報が知りたい!」なんて時にとっても便利。お出かけ先でも、手軽に携帯で見れちゃいます!
皆さん、どしどし登録してくださいね。

 

初代りんごクイーンは「上戸彩さん」に決定!!

2010年02月13日

2月13日


東京都文京区の東京ドームシティーで行われた「青森りんごフェスタ2010」で、「美しく健やかではつらつとしたリンゴが好きな著名人」に贈られる「第1回青森りんごクイーン」に、女優の上戸彩さんが選ばれました。授賞式では、認定証とリンゴの木パネル、青森リンゴが手渡され、りんご1年分365個のプレゼントに大変喜んでいただきました。

上戸彩さんは、大のりんご好き。朝はりんごとにんじんのフレッシュジュース、「大きな仕事の時には(マネージャーが)アップルパイを作ってくれます。入浴の時やセリフを覚える時もりんごを1口サイズに切り、満腹感を得ながら食べています」と嬉しいコメントもいただきました。

 
aya_01.jpgaya_02.jpgaya_03.jpgaya_04.jpg

 

青森りんごキャラクター「りん太君」の着ぐるみが登場!!

2008年12月17日

青森りんごイメージキャラクター「りん太君」の着ぐるみがついに登場!


こちらの可愛らしい「りん太君」と「ひょう太君」が、元気な青森りんごのPR活動に、
今後、街のあちらこちらで大活躍していきます。


hyou_white_small02.jpgrin_white_small02.jpg


     こちらが「ひょう太君」                こちらが「りん太君」




            仲良しの二人の姿を一挙公開いたします!
           ぜひ、皆さん、これからも応援してくださいね!

rinhyou_01_c.jpgrinhyou_03_c.jpgrinhyou_02_c.jpg

 

「青森りんご台湾版ホームページ」が完成しました!

2008年12月17日

この度、台湾での青森りんごファン拡大を図るため、青森りんご情報が満載の
台湾版ホームページを開設しました。
どんな風なホームページになっているのか、ちょっとのぞいてみてください。

アドレスは、こちら。
▼▼▼▼▼▼
http://www.aomori-apple.jp/

taiwan_HP.jpg



12月21日には、三村県知事とミスりんごが台湾へ訪問。
太平洋そごう百貨店前のイベント広場で開催される「青森りんごフェア」へ参加し、
青森りんごのPR活動を行います。

それに合わせて、10月に青森県内で撮影されました「台湾版青森りんごCM」が、
いよいよ、台湾の「民間全民電視股份有限公司FTV(民視)」にて放映されます。

今現在も、台湾での青森りんごに対する評価はとても高いのですが、
これを機会に、ますます青森りんごファンが増えることを期待しましょう!

 

「青森りんご」台湾版テレビCMを青森で撮影

2008年10月22日

10月21日(火)・22日(水)

現在、台湾では、青森りんごが高級果物として大人気なんです!
そこで青森県では、更なる台湾での青森りんごファン獲得のために、
台湾で視聴率第一位を誇る、地上波局「民間全民電視股份有限公司FTV(民視)」と
テレビCMを制作・放映することになりました。


10月20日に、出演女優の張育慈さんをはじめ、スタッフ5名が来日。
21日〜24日に渡って、青森市、黒石市、弘前市で行われた撮影は無事終了。
ご協力いただいた地元エキストラの皆さん、ありがとうございました。


放映期間は、12月下旬〜1月上旬を予定です。
「旅行篇」と「達人篇」の2タイプあるそうなので、
楽しみにしててくださいね。CM撮影風景をご紹介します。



JR青森駅前りんご店付近にて
1029_02.jpg



黒石観光りんご園にて

1029_01.jpg1029_03.jpg

 

青森りんご WEBサイトにぞくぞく掲載中!

2007年12月19日

今秋の収穫時にはたくさんの取材陣が訪れました。
「青森りんご」に関する施設を訪問し、「青森りんご」に関わる人々との出会いや
ふれあいの中で、様々な驚きや感動を通して「青森りんご」の素晴らしさを
丸ごと体感していただきました。
その記者の方々が紹介している「青森りんご」サイトを、ぜひ、ご覧ください。


OCN WOMAN【JuicyStyle】
「カラダの中から本気でキレイ ~りんご de 美と健康~」
http://juicystyle.ocn.ne.jp/beauty/aomori_apple/index.html

All About「スピードレシピ・料理」
http://allabout.co.jp/gourmet/easyrecipe/

テンプスタッフHP内「美肌の源! 青森のりんご事情!」
http://www.sweet-ch.jp/gourmet/vegetable/index.html

All About「女性のためのグルメ情報」
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutwomen/closeup/CU20071123B/

All About「For F」
http://forf.allabout.co.jp/F/eatoutwomen/071205/fr05236/

 

「2007ミスりんご」選考会実施のお知らせ

2007年03月23日

青森県りんご対策協議会では、国内外にて青森県産りんごの広報宣伝活動にご活躍いただくキャンペーンキャラクター「ミスりんご」を募集いたします。
応募条件は、青森県在住で昭和56年4月1日から平成元年3月31日までにお生まれの未婚女性(高校在学中の方は除きます)で、ミスりんごとして青森りんごなどの広報宣伝活動を優先し、積極的に参加・協力していただける方となっております。

募集は終了いたしました

 
ページの先頭に戻る