青森りんご×ビヒダスヨーグルト食べ合わせレシピ

青森りんご×ビヒダスヨーグルト食べ合わせレシピ

相性抜群の
「りんごとヨーグルト」

りんご」との食べ合わせでおすすめしたいのが「ヨーグルト」。ビフィズス菌が含まれる「森永ビヒダスヨーグルト」と青森りんごを一緒に食べることで、嬉しい効果が期待できそうです。

りんごには水溶性と不溶性、両方の食物繊維が含まれています。食物繊維には、腸に存在する善玉菌(ビフィズス菌や乳酸菌)を増やし、腸内環境を正常に整える作用があることが知られていますので、りんごとヨーグルトは相性抜群というわけです。
カットしたりんごにヨーグルトをかけて食べるのはもちろん、りんご×ヨーグルトの楽しみ方は色々ありそうです。

善玉菌を増やして腸内環境を整える!

※参考資料:厚生労働省eヘルスネット

りんごヨーグルト

りんごヨーグルト

メニュー特徴

ビヒダスヨーグルトにりんごを組み合わせた、朝食におすすめのメニューです。ビヒダスヨーグルトはビフィズス菌が生きたまま腸に届くヨーグルトなので、整腸効果が期待できます。はちみつに含まれるオリゴ糖と組み合わせるとよりヘルシーです。

栄養成分表示(1人分当たり)

エネルギー 99kcal 食塩相当量 0.1g
たんぱく質 2.4g カルシウム 75mg
脂質 2.1g 炭水化物 19.5g

材料(1人分)

森永ビヒダスプレーンヨーグルト
60g
はちみつ
小さじ1
りんご
1/4個

作り方調理時間:5分

  1. りんごは一口大に切ります。
  2. ボールにヨーグルトソースの全材料を入れてよく混ぜ合わせ、①を加えて混ぜます。
アボカドとりんごのヨーグルトサラダ

アボカドとりんごの
ヨーグルトサラダ

メニュー特徴

大腸まで届くビフィズス菌BB536を配合したビヒダスヨーグルトと、食物繊維の多いアボカドやりんごを組み合わせたお腹にうれしいサラダです。水切りヨーグルトをマヨネーズの代わりに使うと、ヘルシーに仕上がります。

栄養成分表示(1人分当たり)

エネルギー 185kcal 食塩相当量 1.0g
たんぱく質 8.3g カルシウム 67mg
脂質 13.1g 炭水化物 11.2g

材料(2人分)

森永ビヒダスプレーンヨーグルト
200g
りんご
1/4個
アボカド
1個
サラダチキン(蒸し鶏)
30g
レモン汁
小さじ1
小さじ1/4
こしょう
少々

作り方調理時間:10分

  1. 【準備】水切りヨーグルトを作ります。ザルの下に一回り小さい器を置き、ザルの上にキッチンペーパーを広げます。ヨーグルトを入れ、重しをのせて冷蔵庫で水気を切ります。
  2. りんごは皮つきのままいちょう切りにします。アボカドは縦半分に切って種を取り除き、スプーンですくって取り出します。皮はとっておきます。
  3. ボールに水切りヨーグルト、レモン汁、塩、こしょうを入れて混ぜ合わせます。②とほぐしたサラダチキンを加えて混ぜ合わせ、②の皮に盛り付けます。

※ヨーグルトを水切りする時間は除く

ワンポイントアドバイス

ヨーグルトの水切りは、約半量になるのが目安です。ヨーグルトの水分を切って出てくる液体は乳清(ホエー)といい、たんぱく質、ビタミン、ミネラルがたくさん含まれています。ジュース等で割って飲んだり、みそ汁やカレーを作る時に利用しましょう。

りんごとナッツのサラダ~ビヒダスヨーグルトソースがけ~

りんごとナッツのサラダ
~ビヒダスヨーグルトソースがけ~

メニュー特徴

大腸まで届くビフィズス菌BB536を配合したビヒダスヨーグルト、さらにビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖を含むはちみつに、食物繊維を含むりんごを組み合わせた、お腹にうれしいサラダです。ビタミンEやB群など肌にうれしい栄養素を含むアーモンドが、風味や食感のアクセントに!

栄養成分表示(1人分当たり)

エネルギー 222kcal 食塩相当量 0.8g
たんぱく質 5.1g カルシウム 102mg
脂質 13.8g 炭水化物 22.5g

材料(2人分)

りんご
1/2個
アーモンド(有塩)
30g
レーズン
10g
ベビーリーフ
20g
ヨーグルトソース
森永ビヒダスプレーンヨーグルト
80g
ワインビネガー
小さじ2
エキストラバージン・オリーブオイル
小さじ2
はちみつ
小さじ1
小さじ1/4
こしょう
少々

作り方調理時間:10分

  1. りんごは皮つきのままいちょう切りにし、アーモンドは粗く刻みます。
  2. ヨーグルトソースは全材料を混ぜ合わせます。
  3. 器にベビーリーフ、①、レーズンを盛り付け、②をかけて仕上げます。