りんごの美容・健康・ダイエットサポートなど成分や効果を紹介!りんごで美活サイト

青森りんご  インスタグラム 青森りんご Facebook
このサイトについて

スポーツ栄養士のりんご活用術

食欲の秋。りんごをうまく取り入れて、秋太りを防ごう

2018.10.15 更新
佐藤彩香 栄養士/スポーツ栄養士/予防医学士

佐藤彩香 栄養士/スポーツ栄養士/予防医学士

企業、保育園で、栄養カウンセリング、献立作成、栄養計算、店舗運営を経験。
その後独立。健康を土台とした実践型の栄養サポートを行い、プロアスリート~スポーツキッズ、ダイエット希望の方など累計3000人を超える方と関わる。
現在はセミナー講師、ライター活動、レシピ開発なども行いながら、「あなたのかかりつけ栄養士」として、健康の価値を広め、笑顔の方を増やす活動をしている。

こんにちは。食欲の秋。食べ物も美味しいものばかりで、ついつい食べすぎてしまう方は多いのではないでしょうか。

食べたいものを多く食べ過ぎてしまうと、身体は血糖値の上げ下げが多く起きてしまいます。
そうすると余計何かを食べたくなるというサイクルに入ってしまうのです。
そんな時の強い味方!間食にお菓子などの甘いものやスナック菓子を食べてしまうようであれば、そこにりんごを食べていけるといいです。

りんごの方がお菓子などに比べて、血糖値の上がり方も緩やかで太りにくい食品となります。
また、生のりんごには酵素が多く含まれているため、一日の始まりに食べることで消化機能や代謝機能が活発になり、痩せやすい体質にも近づきます。
是非りんごを強い味方につけて、秋太りを防いでいきましょう。

Pickup!!