りんごの美容・健康・ダイエットサポートなど成分や効果を紹介!りんごで美活サイト

青森りんご  インスタグラム 青森りんご Facebook
このサイトについて

りんごの成分

りんごにはカリウムや食物繊維、ポリフェノールなどが含まれており、
健康美容ダイエットサポートが期待できる成分がたくさん含まれています。

りんごは低カロリーなうえに、栄養価の高いフルーツ!

りんご(皮つき)の成分 [果肉100g当たり]

エネルギー61キロカロリー
たんぱく質0.2g
脂質0.3g
炭水化物16.2g
灰分0.2g
カリウム120mg
カルシウム4mg
マグネシウム5mg
リン12mg
β-カロテン当量 27μg
ビタミンC6mg
食物繊維1.9g(水溶性 0.5g、不溶性 1.4g)

平成29年度版「青森りんご」(青森県農林水産部りんご果樹課)より転載

りんごの成分と栄養価

りんご1個(約250gとする)あたり
約140キロカロリー

りんごに含まれる主な成分の働き

カリウム
  • むくみや血圧に影響するナトリウム(塩分)を排出するのをサポート
ビタミンC
  • 抗酸化作用
  • 鉄分の吸収を促す
食物繊維(水溶性、不溶性)
  • 腸内善玉菌(ビフィズス菌など)を大腸内で増やす作用
  • 血糖値の急激な上昇を抑える作用
  • 血中コレステロール値を下げる作用
りんごポリフェノール(プロシアニジン)
  • 抗酸化作用
  • 血液中の脂質の酸化をケアする
  • 悪玉コレステロール(LDL)値を低下させる作用

強い抗酸化力が話題の「りんごポリフェノール」

健康・美容業界から注目されている「りんごポリフェノール」。 ポリフェノールは赤ワインに多く含まれていることで有名です。

抗酸化作用が強く、老化を促進させる活性酸素を抑制し、生活習慣によって生じる様々な不調のケアに役立つといわれています。 りんご由来の「りんごポリフェノール」も同様に強い抗酸化作用があり、健康や美容効果についてさまざまな研究が実施されています。

「りんごポリフェノール」の約60%以上を占めるのが「プロシアニジン」という成分。

「プロシアニジン」は

  • 美白
  • 育毛
  • 抗アレルギー&免疫
  • 内臓脂肪軽減
  • 糖代謝サポート
といった作用があるという研究結果が発表されています。

プロシアニジンについて

「内臓脂肪を減らす」機能性表示食品としてのりんご

りんご由来のプロシアニジンが加工食品として機能性表示食品に届けられた例※1があります。最近では、青森県内でりんごの取り扱い量が多いJAが、生果として初めて、りんごを機能性表示食品に届け出て※2話題となっています。

※1:届け出た機能性「体脂肪が気になる方のお腹の脂肪を減らす」
※2:届け出た機能性「内臓脂肪へ減らす」 商品名:JAつがる弘前「プライムアップル!」(ふじ)

りんごの栄養を効率的に摂取できる!
おすすめの食べ方

様々な健康や美容が期待されるりんご。栄養を効率に摂取できる食べ方を紹介。
なんと、りんごの食べ方ひとつで摂取できる栄養が違ってくることもあるんです。

生のりんごを皮つきで丸かじり

旬の時期のジューシーなりんごを、皮がついたまま丸かじりするのが一番のおすすめ!
りんごポリフェノールの一部やペクチンは、皮と実のあいだに多く含まれているので、効率よく栄養が摂取できます。 また、丸かじりすることで歯肉が丈夫になり、噛むことで唾液の分泌もよくなり虫歯や歯肉炎などのケアも期待できます。

丸かじりするのが難しい場合は、りんごを横に輪切りにすると食べやすくなります。
芯の部分はクッキーの型抜きなどで抜き取ると、見た目もかわいいので女子会などでも喜ばれます。

焼きりんご

りんごを焼く(加熱する)ことで、ダイエットサポートや朝のスッキリにつながるといわれているペクチンの抗酸化力が9倍になる(121℃で30分加熱した場合)という研究結果が報告されています。
ジャムやアップルパイ、焼きりんごなど、古くから親しまれてきたスイーツは、甘くておいしいだけではなく、りんごの栄養もパワーアップさせる調理方法が生かされています。

富山医科薬科大学田澤賢次名誉教授ほか

【参考】
※厚生労働省「統合医療」情報サイト http://www.ejim.ncgg.go.jp/public/index.html
※厚生労働省e-ヘルスネット https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/
※リンゴポリフェノールの健康機能性とその活用 – 著者:庄司俊彦(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所) https://www.jstage.jst.go.jp/article/nskkk/63/1/63_57/_pdf
※果実・果汁飲料と機能性成分(4)リンゴと機能性成分-リンゴポリフェノールの科学- – 著者:庄司俊彦(国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所) http://kangiken.net/backnumber/5403_bknum.pdf#search=%27%E6%9E%9C%E5%AE%9F%E6%9E%9C%E6%B1%81%E9%A3%B2%E6%96%99%E3%81%A8%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%80%A7%E6%88%90%E5%88%86%EF%BC%884%EF%BC%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B4%E3%81%A8%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%80%A7+%E5%BA%84%E5%8F%B8%27

りんごの栄養をおいしく摂取♬
おすすめの食べ方&レシピはこちら

りんごの効果的な食べ方 りんごの美レシピ

りんごの力をもっと見る

Pickup!!