りんごの美容・健康・ダイエットサポートなど成分や効果を紹介!りんごで美活サイト

青森りんご  インスタグラム 青森りんご Facebook
このサイトについて

青森りんごファンの専門家によるリレーコラム

チーズとスパイスと林檎のマリアージュ

2020.02.01 更新

こんにちは。
野菜ソムリエproで料理研究家のキャサリンこと、松本久美⼦です。

第5回(1月)と第6回(2月)のレシピ担当させていただきます。
林檎はそのままシンプルなかたちで頂くことが一番ですがちょっと手を加えて、お食事に合わせるスタイルでいかがでしょう。

今回は*ケークサレのレシピのご紹介です。
カラメリゼした林檎の甘味とチーズの塩味のハーモニーにプラスαでスパイスやハーブを効かせて頂く『林檎とチーズとスパイス&ハーブのケークサレ』。お砂糖とバターをまとった林檎の甘く香ばしい食感とチーズのコクがマッチングしナッツ・スパイス・ハーブでより味に深みがあるテイストになっています。
前回紹介した林檎のサラダと共にちょっとリッチな大人のケーキとして、ワンプレートにしてはいかがでしょう。
キリッと冷えた白ワインやシードルと一緒に気軽に休日のブランチにぴったりです。

*ケークサレとは
フランスでは、サレは塩・ケークはケーキ『塩のケーキ』という意味でお食事タイプのケーキになります。

林檎とチーズとスパイス&ハーブのケークサレ

材料

【18cm型1台分】
薄力粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
粉チーズ 50g
牛乳 50ml
オリーブオイル 50ml
2個
【A】
りんご(紅玉orふじ) 1/2個
バター 小さじ1
砂糖 小さじ1
くるみ(砕く) 大さじ2
黒胡椒やクミン 各小さじ1
ハーブミックス 小さじ1
【B】
ブルーチーズ 50g
ローズマリー 1~2本

作り方

  1. りんごを2cm角に切り、フライパンにバターと砂糖を入れて火にかけて色がついたら、りんごを入れ炒め、くるみ・スパイス・ハーブを加えてボウルなどに移し粗熱をとります。
  2. 牛乳・オリーブオイル・卵を混ぜておきます。
  3. 薄力粉・ベーキングパウダー・粉チーズをふるいにかけボウルに入れて②を少しずつ入れてざっくり混ぜ合わせ①と小さくちぎったブルーチーズを半量入れて混ぜ合わせる。
  4. オーブンペーパーを敷いた型に③の生地を流し入れて残りの①を上に盛り付けてローズマリーをのせ、180度に予熱したオーブンで35分焼き、竹串で焼き上がりをチェックして完成です。


*粗熱がとれたらカット。そのままでも美味しいですが、オーブントースターで焼きなおして頂いても美味しく召し上がれます。
*マフィン型で焼いてみてもいいです。その場合は3〜4個分です。

matsumoto_kumiko

プロフィール:松本久美⼦

・野菜ソムリエプロ
・料理研究家

野菜ソムリエ協会認定料理教室cucina coure心の台所*キャサリン食堂主宰
真心こもる料理を提案・食べることは生きることをモットーにおいしい提案をしています。
FacebookInstagram

Pickup!!