りんごの美容・健康・ダイエットサポートなど成分や効果を紹介!りんごで美活サイト

青森りんご  インスタグラム 青森りんご Facebook
このサイトについて

青森りんごファンの専門家によるリレーコラム

アスリートには、リンゴもおすすめです

2019.09.30 更新

青森りんごファンにより連載企画がスタートです。
アンチエイジングレシピやりんごと野菜を使った簡単でおいしいレシピ、りんごのスィーツ、パーティーなどにおすすめなおしゃれな切り方、テーブルセッティングなどをリレー形式で毎月連載します。

第2回目は現役レーシングドライバーという肩書を持つ、野菜ソムリエとしても活動している「おぎねぇ」から、アスリートにもおすすめのりんごの魅力をお伝えします。
世の中にある果物の中でも、皮ごとまるかじりができる果物ってそれほどないですよね。しかも皮の近くには魅力的な栄養成分が豊富に含まれています。遠征先に持ち歩くにもバナナよりも日持ちはするし、つぶれないので便利です。1年のうちほとんど出回っている貯蔵がきくりんごはアスリートに不可欠な糖質の補給にもおすすめな果物です。一日に必要な果物の摂取は200グラムと言われていますが、まさにりんご1個は300グラム程度なので、りんごを1日1個食べると十分にクリアします。
りんごには食物繊維、カリウム、今注目されているりんごポリフェノールが含まれています。日々の体調管理にもうってつけです。個人的にはすりおろしてヨーグルトとはちみつで食べるのもおすすめですよ。

おぎねぇ(荻原なお子)

プロフィール:おぎねぇ

・レーシングドライバー
・アンチエイジングフードマイスター
・アスリートフードマイスター
・野菜ソムリエ

20代からレースの世界に飛び込み、アスリートとして常に自分のからだと向き合うことを意識して、常に最高のパフォーマンスを出せるように食にも気をつけている。野菜や果物を使ったアンチエイジングレシピの提案を得意とする。楽天レシピで紹介中

Pickup!!