りんごの美容・健康・ダイエットサポートなど成分や効果を紹介!りんごで美活サイト

青森りんご  インスタグラム 青森りんご Facebook
このサイトについて

青森りんごファンの専門家によるリレーコラム

初体験♡りんご飾り切りプレートレッスン

2021.03.01 更新

ジャーン!

りんごの飾り切り、華やかに可愛く出来上がりました!

バレンタインDayの前日、青森県りんご対策協議会主催のZoomオンラインレッスンが開催されました。 

よく見るとギザギザですが、そこはご愛嬌で 笑
初めての飾り切りにしては上手くできたんじゃないかな。
ここまで可愛らしく食卓に出されたら家族がワクワクしていっぱい食べてくれそうですね!

インスタグラムのフォロワー先着100名様を無料ご招待だったそうですが、すぐに埋まったそうですよ。 
さすが青森りんご大人気ですね♪

H Pでよく見かける飾り切り講師の大内優紀枝先生の素敵な作品はよく目にしていて、私も学びたい!と思っていたので、このイベント開催はとっても嬉しく楽しい時間でした。

旬のサンふじ2個と王林1個を使い、果物ナイフだけでまるで工作のように作品を作っていきます。
酸化色止めの食塩水も忘れずに準備O K!
映像を見ながらりんごの器を作っていくのですが(下記参考)
一番難しかったのは⑦器の蓋部分の♡マーク!

柔らかなカーブの切り取りに苦戦しましたがなんとか出来上がりました。

少しづつ細かく刃先を動かすことがコツです!


葉っぱのように切ったり、市松模様を作ったり、時間はあっという間!
集中した一時間でした。

そして間もなく迎える3月3日は雛祭りのイベントが待っています。
お料理と一緒に並ぶりんごの飾り切りで華やかな食卓を演出できると思います。
ぜひ、安全な包丁でお子さんと一緒にりんごの飾り切りを楽しんで欲しいな!

レッスン受けたい!と今回モデルのお友達も参加。
オンラインレッスン最中も「ここまでできた!」「この切り方でいいのかな?」等LINEで途中経過をやりとりしながら素敵な作品を仕上げていました。
その作品写真はH Pに掲載されているのでチェックしてみてくださいね♪

今回のイベントで感じたのは、器から全てがりんごで作ることができて捨てるのは芯のみ。
りんごってアートもできる最高のホールフードなんだということ。
忘れないようにまた作ってみよう! 

芦田桂子(あしだ けいこ)

芦田桂子(あしだ けいこ)

ファッションモデル。美容家としても活動中。特技は、ゴルフ(レディースティ89)、日本化粧品検定協会(1級)、野菜ソムリエ、漢方スタイリスト 、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、認定メイクセラピーアドバイザー、認定フェイシャルエステティシャン 、スキューバダイビング(アドバンス)など。

公式インスタグラムのページ
所属事務所ページ

Pickup!!