青森りんご 青森県りんご対策協議会

第18代ミスりんごあおもりからのメッセージ

早いもので私のミスりんごとしての任期も終わりを迎えようとしております。

選考会の時、周りが可憐な女性たちばかりで自分は場違いだなと思っていました。そんな私がミスりんごに選んでいただいた時は、嬉しさよりも正直不安が大きかったのを覚えています。
私はミスりんごに選ばれるまで、ミスりんごのことも青森県のりんごのことにも全然詳しくありませんでした。そんな私が青森りんごに誇りを持ち、大好きになれたのは、このミスりんごとしての活動があったからです。
活動を通じて、農家の方々が手間ひまをかけて苦労をして、一つひとつのりんごを育てていること、そんな青森りんごが全国の皆様から愛されて、絶大な支持を得ていることがわかりました。特に同じミスりんごの相馬さんからの、生産者としての生の言葉や、役員の方をはじめ事務局の方の青森りんごに対する想いにはとても影響と感銘を受けました。それからは、青森りんごをPRする一人として活動できていること、ミスりんごとして活動できていることに大きな誇りとやりがいを持つようになりました。

また、ミスりんごとして全国をまわらせていただいて青果会社の方をはじめりんごに携わる様々な方と接することができました。また、各地域の消費者の方々からの「青森りんごおいしい」という生の言葉や、子供たちのりんごを食べた時のキラキラとした笑顔にも触れることができました。ミスとして活動していなかったら、決して出会うことのなかった方たちばかりで、そんな方々から沢山のことを学ぶことができて本当にミスとして活動できてよかったなと思っております。

弱冠19歳で選ばれ、はじめの頃は右も左もわからず全てが手探り状態の私でしたが、役員や事務局の皆様、同期の相馬さんや小野さん、そして県や青果会社の方たちなど多くの方々の支えがあって、楽しく活動することができました。ミスとして活動をした3年間、嫌なことや辛いことなど一つもありませんでした。そう感じるほど毎回の活動が新鮮で、楽しく、誇りや感謝の気持ちでいっぱいでした。

まだまだ未熟者の私ではありますが、これから先の人生においてこのミスりんごとして活動した3年間は、きっと私を助けてくれる経験になると思っています。これから社会に出る身ではありますが、ミスりんごとして活動してきたのだという自信と誇りを持って精進してまいります。ミスりんごの活動を通してご縁をいただきました全ての皆様、そして青森県のりんご産業、私を成長させてくださり本当にありがとうございました!

これからも、青森りんごの情報に目をかけ、気にかけていきたいと思います。PRする側から次は青森りんごの発展を応援する側としてこれからもりんごに携わっていければと思います。
青森りんご大好きです!

第18代ミスりんご 平沼日菜子

りんごで食育 りんごの品種大辞典 青森りんごを世界へ発信 ミスりんご

8月のレシピ

りんごのレシピ りんごと紅茶のビネガードリンク

りんごと紅茶のビネガードリンクお酢の酸味とりんごの甘みで、アップルレモンティーのような味わい

2018.08.01 更新

りんごの雑学「りんご豆知識」
オトクなキャンペーン情報が届く! メールマガジン会員募集 ミスりんごがりんご栽培をレポート facebook アニメでわかる、りんごの健康効果 youtube
menu